男性型脱毛症予防法

AGAを予防しよう!

男性型脱毛症を予防するためにはどんなことに気をつけていけばいいのでしょうか?男性型脱毛症予防は早めの時期から対策をしておく必要があります。

 

まだ若いから大丈夫!そう思っていては危険です。AGA(男性型脱毛症)は20代前半で発症することは珍しくありません。

 

男性型脱毛症を発症してからだと治療を行っていくにはやはり時間がかかります。手遅れにならないために抜け毛が気になりだしたり分け目が気になりだしたときには正しい頭皮ケアを行う必要があります。

 

男性型脱毛症の予防と対策

男性型脱毛症の予防と対策を考えたときに行わなければならないのが
○食生活の改善
○睡眠時間の確保
○頭皮ケアシャンプーの使用
○育毛剤の使用
○育毛サプリメントの使用
○AGA治療薬の使用

 

が考えられます。
共通しているのは乱れたヘアサイクルを正常化してあげること、頭皮環境を正常化してあげることで細く短く弱った髪の毛を改善していくことです。

 

健康な髪の毛が生えるように育毛、発毛促進をしてあげなければいけません。
ここで注意しておく必要があるのが抜け毛、薄毛に悩んでいる人が間違って考えてしまうこと!

 

それは良い頭皮ケアシャンプーと育毛剤さえ使用していればそれで安心だと思ってしまう点です。育毛シャンプーと育毛剤ありきの考え方になってしまっている人が実に多いのです。

 

薄毛、特にAGA(男性型脱毛症)の場合には体の外側からの頭皮ケアだけでは不十分です。体の内側からのケアが必要不可欠です。

 

この点を重要だと考えていない人が多いようですね。
髪の毛は体の内側から作られます。普段食べているもの、睡眠時間、ストレス、タバコ等が大きく関係しています。

 

頭皮の外側からだけでは促進できない足りない部分を内側からしっかりとケアしてあげる必要があります。頭皮の外側からのケアと頭皮の内側からのケアの両方そしてストレスケア等をしたあげトータルな頭皮ケアを行ってあげなければいけません。

 

それをしないで「育毛剤とシャンプーを使用しているのに効果がない」とあれこれと育毛剤を換え、シャンプーを換えているのはナンセンスです。