AGA食事

AGAと食事の関係

AGA(男性型脱毛症)に限らず抜け毛、薄毛と食事(食べ物、食品)は大きく関わりがあります。抜け毛や薄毛が気になり始めると殆どの人が育毛シャンプー、育毛剤を使用することを考えると思います。

 

そのためまずは良さそうな頭皮ケアシャンプーや育毛剤を探すことになると思います。多くの人が勘違いしていること!

 

育毛剤と育毛シャンプーだけを使用すれば髪の毛が生えてくると思ってしまうのは大きな間違いです。しかし現状は多くの人が良い育毛シャンプーと育毛剤にさえ出会えれば抜け毛が無くなり薄毛が気にならなくなると思っています。

 

育毛シャンプーと育毛剤ありきの考えになってしまっているんです!

 

残念ながら頭皮の外側からのケアだけでは駄目なのです。頭皮の内側、体の内側からのケアもしなければ。

 

頭皮環境を正常化させ健康な髪の毛が生えるためには体の栄養分が必要不可欠です。髪の毛の成長も普段摂っている食事の影響をものに受けます。

 

どんなに効果があるとされている育毛シャンプー、育毛剤を使用しても三食ファーストフードだったらどうでしょう?当然健康な髪の毛には育ちません。

 

普段の食事で頭皮環境を正常化させるための、健康な髪の毛を育てるために必要な栄養素をいかにして摂るかが超重要なのです。

 

 

育毛シャンプーや育毛剤選びには注力しているのに食品、食事をして頭皮と髪の毛のための栄養を摂取することを疎かにしている人が目立つようです。

 

実際にAGA治療を行いにきた人の中でも食生活の乱れが目立つ人が多いとか。
体の内側からAGAの原因を減少、撃退させるのに効果の高い食品も沢山あるんですよ。

 

AGAを予防、治療していくのに食生活を改善することは必要不可欠です!

AGAに効果的な食品

AGAに効果的な食事とはどんなものなのでしょうか?まずは毎日三度の食事を摂ること。でわ、実際にどんな食品を積極的に摂取していくのがいいのか。

 

AGA(男性型脱毛症)の人が積極的に摂取したい食品・食材
○大豆
○唐辛子
○魚

 

この三つは必ず押さえてください!大豆にはイソフラボン、唐辛子にはカプサイシン、魚にはDHA(ドコサヘキサエン酸)、EPA(エイコサペンタ酸)が含まれています。

 

この三品は特に積極的に摂取してください!大豆(イソフラボン)+唐辛子(カプサイシン)の組み合わせは高い発毛効果が実証さています。そして魚には男性ホルモンの働いを抑制するDHAが含まれていてDHAが抜け毛、薄毛改善に大きな役割を果たしていることを実証した例があります。

 

イワシにはDHAが多く含まれています。焼き魚でもいいですしイワシの缶詰でもいいので積極的に摂取しましょう。カツオ、サバ、サンマなんかもいいですね。

 

一度は二度食べただけでは駄目です。継続して摂取すること!