男性型脱毛症育毛シャンプー

AGAと頭皮ケアシャンプー

AGA(男性型脱毛症)に限らず抜け毛が増えてきたり頭皮が薄く透けて見えてきたりするとまずはシャンプーを変えてみようと思いませんか?

 

シャンプー選びは重要です。抜け毛、薄毛が気になり始めたらシャンプーは成分で選ぶことをおすすめします。

 

石油系界面活性剤シャンプー

多くのシャンプーが石油系界面活性剤を使用しています。石油系界面活性剤を使用しているシャンプーの特徴は泡立ちが良く洗浄力も強く頭皮や髪の毛に対しての刺激が非常に強いことです。

 

泡立ちも良くて頭皮の汚れを落としてくれるので一見非常に良さそうだと思うのですがこれを長年使用していると頭皮や髪の毛に大きなダメージをもたらすことにもなるのです。

 

ネズミを使用した実験はすごく有名ですよね。ネズミの毛を剃って石油系界面活性剤入りのシャンプーを使い続けていると皮膚が荒れ、炎症をおこしたりして次第に毛が生えてこなくなるという結果に・・・。恐ろしいですよね。これが人間だったら髪の毛が・・・

 

現在市販されているシャンプーで最も多いのが石油系界面活性剤入りのシャンプーです。シャンプーの容器の裏に「ラウリル硫酸〜」、「ラウレス硫酸〜」「ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸塩」なんて表記があったら石油系界面活性剤入りのシャンプーです。

 

 

アミノ酸系シャンプー

抜け毛、薄毛に悩んでいる人に最もおすすめしたシャンプーがアミノ酸系のシャンプーです。石油系界面活性剤入りのシャンプーに比べたら洗浄力は劣りますが髪の毛や頭皮と同じアミノ酸が主成分なので髪の毛や頭皮に対する刺激が少ないので髪の毛と頭皮に非常に優しいシャンプーです。

 

髪の毛の洗いあがりはリンスもいらないほどにしっとりサラサラになるのに気づくと思います。アミノ酸系のシャンプーのデメリットは石油系界面活性剤入りのシャンプーに比べると値段が高い点です。

 

シャンプーの容器の裏に「ココイル〜」とい表記があるのが特徴。その他にも「グリシン・メチルアラニン・グルタミン酸・メチルタウリン・サルコシン」なんて表記があります。

 

抜け毛、薄毛が気になってきたらシャンプーを選ぶ際にはシャンプーの容器に表示されている成分に気をつけるようにしてください。シャンプーや化粧品等の成分表記は左側から成分の多く含まれている順に表示されています。ここにアミノ酸系の成分や天然成分が表示されているシャンプーを選ぶと良いですよ。

 

髪の毛、頭皮に刺激の少ない優しいシャンプーを選ぶことが大切です。

 

抜け毛予防は頭皮環境を整えることから!

 

このシャンプー、なぜ支持される?